MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

手作りスリングをターメリック(ウコン)と玉ねぎ染める方法

以前、ターメリックで染めておいた布を更に玉ねぎの皮で重ね染をしました。
https://www.instagram.com/p/BKW5QMzAwnH/

ターメリック染の方法は以前の記事に書いてあります。⇓
おんぶ紐をスパイスで染める - MARI-LABO

玉ねぎの皮で染める

材料

方法

  1. 鍋に水をたっぷり入れ、玉ねぎの皮を入れて中火で沸騰させる
  2. 沸騰したら、そのまま中火で20分程煮出して火を止め、粗熱が取れるまで待つ
  3. 粗熱が取れたら、玉ねぎの皮をざるなどで濾し、煮出した液に布をつける
  4. 布をつけたら、また火を付けて時々かき回しながら中火で20分程に出し、火を止めて自然に冷めるまで待つ
  5. この間にミョウバンを水に溶かしておく。水1Lに対して小匙1杯
  6. 粗熱が取れたら、布を絞ってミョウバン液に付ける
  7. 1時間ほどつけたら絞って、乾かし、乾いたら流水で色落ちしなくなるまで濯ぐ
  8. 再び乾かして完成

下準備

ところどころ、輪ゴムで絞って模様を付けています。
ターメリック染の時に下処理として、カルピスの薄さ程度に薄めた豆乳に布を浸して染まりやすくしています。
動物性の布(絹)などはこの処理はいりませんが、植物性の布にはした方が染まりやすくなります。

スパイス染×野菜の色

なかなか渋い色に染めあがりましたよ。
染めた布でベビースリングを縫いました。

f:id:mari-labo:20160925214015j:plain:w240

以前、ターメリックで染めた後に鉄媒染をしたものに玉ねぎの皮で重ね染をしたので、
この方法でやっても全く同じ色にはならないかもしれませんが、似た色になると思います。

今回は玉ねぎの皮が大量にあったのでかなり濃く染まりました。
煮出した時の液が濃~い紅茶の色でした。

パーカーとコースターも染める

スリングを染めた後にユニクロの無地パーカーとコースターもついでに染めました。
どちらももともと生成りだったのが、汚れていたのでちょうど良かった。
f:id:mari-labo:20160925220212j:plain:w240
さすがに、一番最初に染めたスリングよりも薄い色になりましたが、満足。

やっぱりこういう、アースカラー好きです。土っぽい色が落ち着きます。
玉ねぎの皮だったら、どこの家庭でもあると思うし、かなりアバウトにやっても染まるので試してみると面白いかもしれません。

ターメリック(ウコン)と玉ねぎ染のベビースリング - Baby Cardamom Life ~スパイスのある暮らし~
スパイスで型染め完成!! - MARI-LABO
カレーをこぼしても大丈夫!ターメリック染めのエプロン - MARI-LABO