MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

夏に美味しいひんやりぜんざい シナモン風味のレシピ

暑い季節、かき氷にアイスクリーム、冷たいお菓子美味しいですよね。

アイスも好きですが、和菓子も大好きなので水ようかんとか水まんじゅうとか食べたくなります。
札幌に帰省した時に買った珍しい小豆があったので、冷やしぜんざいを作りました。
f:id:mari-labo:20160822122531j:plain:w240
小豆は水に浸けておかなくていいので、気軽に使える豆だと思います。

和菓子にはたいていシナモンをプラスしてしまします。
小豆とシナモンとっても相性がいいんですよね。

冷やしぜんざい☆シナモン風味のレシピ

https://www.instagram.com/p/BJZiPiYANKW/

材料

  • 小豆150g
  • 甜菜糖100g
  • 水150ml
  • 塩ひとつまみ
  • シナモン小さじ1

作り方

  1. 小豆は洗ってたっぷりの水に入れ、沸騰したら湯を捨てる
  2. もう一度、たっぷりの水に入れ、沸騰したら湯を捨てる
  3. 今度は、水1Ⅼくらいに入れ、沸騰したら柔らかくなるまでそのまま煮る。45分くらいでした
  4. 豆が指で簡単に潰せる固さになったら、砂糖、塩、シナモンを入れて10分ほど煮る
  5. そのまま粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして出来上がり


模様が可愛い小豆でしたが、味は普通の小豆と同じでした。食べ比べたら味の違いも分かるかな。

美味しくてそのまま、パクパク食べてしまいましたが抹茶寒天や牛乳寒天、白玉なんかを添えるとなお美味しいと思います。
かき氷のトッピングなんかにもお勧めです。

小豆とシナモンの効果

小豆やシナモンは体を温める効果がありますし、唯一砂糖の中で体を温める効果がると言われている甜菜糖を使っています。
暑い時期なので冷やして食べていますが、冷え性の方は普通の温かいぜんざいとして食べるのがお勧めです。
しかも、小豆とシナモンにはビタミンやミネラルが含まれていてダイエット効果もあるそうです。
実家に帰省した時に毎日アイスを食べて、危うく乳腺炎になりかけました…。
「小豆は母乳の出を良くする」と言われていて、現在でも利尿作用やサポニンなどの血液を綺麗にする働きから乳腺炎予防効果があると言われているそうです。

甜菜糖といえども、糖分たっぷりなので食べすぎは良くないですが、乳製品のお菓子よりは体に優しいかもしれませんね。

スパイス×和菓子★あんずとクルミのスパイス羊羹★★ - MARI-LABO
どら焼きと豆豆リング作成の小豆日和 - Baby Cardamom Life ~スパイスのある暮らし~