MARI-LABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

タジン鍋がなくてもできる。夏野菜タップリのチキンタジン。

Spice シナモン ジンジャー レシピ ターメリック

モロッコ料理のタジン鍋
一時期、流行ったこともあって知っている人も多いと思いますが、三角帽子の鍋に野菜や肉を入れて蒸すお料理です。

要は蒸し料理。
タジン鍋がなくたって、土鍋とかちょっと厚手のプライパンとかで作れます。


モロッコに行ったことがある友達が家に遊びに来た時に作りましたが、モロッコで食べたのよりも美味しいと言ってもらえました。嬉しい!!

チキンタジンレシピ

材料/2~3人分

  • 手羽元…400g(もも肉でもOK)
  • 玉ねぎ…(薄切り) 1個
  • じゃがいも…2個
  • 人参…1本
  • オリーブ…1/2カップ
  • レモン汁…適量

スパイス - ジンジャーパウダー…小匙1/2
     - ターメリック(あれば)…適量
     - 塩…小匙1
     - にんにく(すり下ろす)…小匙1
     - シナモンパウダー(あれば)…適量
     - ホワイトペッパー(あれば)…適量
     - カルダモンパウダー(あれば)…適量

  • オリーブオイル…大匙2~3

作り方

  1. 鶏肉はさっと洗ってレモン汁と塩をまぶしておく。
  2. じゃがいも、人参、ピーマンを適当な大きさに切っておく。
  3. 鍋の中心に鶏肉を並べその周りに野菜を入れ、玉ねぎを乗せてスパイス類を入れてオリーブオイルを回しかけてふたをする

  1. 途中、煮汁を回りかけながら30~40分蒸し煮にする
  2. 鶏肉にある程度火が通ったら、じゃがいも、オリーブを入れてじゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

もともとのレシピのスパイスはジンジャーとターメリックだけ。
それだけでも十分美味しいと思います。

私は実験的にシナモン、ホワイトペッパー、カルダモンも入れてみましたが美味しかったです。
ご飯にもターメリックと塩を一つまみ入れて炊いたので、タジンによく合いました。


モロッコで出会った街角レシピ STREET FOOD MOROCCO

モロッコで出会った街角レシピ STREET FOOD MOROCCO

もとのレシピはこの本から。
レモンのコンフィなど、ないものは代用して作っています。

タジン鍋がお勧めの理由

作り方はとっても簡単。

  材料入れて火にかけて蒸すだけ!

野菜を選ばない。

  人参とかじゃがいもとか常備野菜だけでもOKです。夏だったら、ナスとかビーマン、ズッキーニ入れても美味しい。
  葉野菜以外だったら、割と色々いけると思います。特売の野菜で作れるので家計にも優しい。

育児中でも作れる

  蒸している間は多少目を離しても大丈夫です。
  育児で忙しい時で、ちょっと目を離した隙に焦がしてしまった!!とかにならない。

次の日も楽しめる

  翌日のお昼に残ったタジン鍋の煮汁にパスタを絡めて食べましたが、うま味がパスタに絡んでいいランチになりました。
  余った煮汁でパスタを作ったり、パンに付けたり。次の日のランチくらいにはなります。

おもてなし料理にもいい

  スパイスを入れるので一気に異国の味になって、おもてなしのお料理としてもいい。スパイスを変えるとまた違った味も楽しめます。カレー粉とか入れてもいいと思う。



中東の国は色々と行ったことがあるけれど、モロッコには行ったことがないです。
モロッコはアフリカ大陸だけどね。

雑貨もかわいいし、お料理も気になるしいつか絶対行きたい国の一つです。