MARI-LABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

旬のニラを使って作りたい☆スパイス卵焼き

Spice シナモン カルダモン レシピ

最近、ニラが旬だからでしょうか。
スーパーでニラがお買い得なので良く買います。
いつもはニラ玉にしたり、レバニラにしたり、オイスターソースで炒め物にしたりしますが、マンネリ化してしまいます。

そこで以前紹介した本にレシピが載っていアゼリ地方のニラたっぷりの卵焼きを作ってみました。

海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders

海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders

因みにアゼリ地方って初めて聞いたのですが、この本の情報によるとアゼルバイジャンやイランの北西部に暮らしている民族だそうです。
ニラの栽培がさかんだそうで、ニラって日本だけじゃないんですね。

ニラをかなりたっぷり使うので、ニラが安くて美味しいこの時期に作るのがお勧めです。
本に書いてあるレシピは4人前だったので、少しアレンジしました。

ニラのスパイス卵焼きレシピ

材料

  • ニラ 1束(2㎝幅にざく切り)
  • ジンジャーパウダー 小匙1
  • シナモンパウダー 少々
  • ホワイトペッパー 少々
  • カルダモンパウダー 少々
  • 塩 少々
  • 卵 3個
  • オリーブオイル 大匙2
  • ケチャップ 適量

作り方

  1. ボールの中でニラとスパイスを良く混ぜたら、卵を割って入れよく混ぜ塩で味を調える。

  1. フライパンにオリーブオイルを引き、1をの生地を入れ中火で焼く。
  2. 卵が半熟になったら蓋をして弱火で蒸し焼きにする。きつね色に焼き色が付いたらひっくり返す。
  3. 蓋をせずに弱火で5分ほど焼いたら完成。お好みでケチャップをかけて食べる。

本のレシピだとニラ3束となっていたのですが、二人分にしては多いだろうと1束にしたので写真と色がかなり違います。
家族が多ければ本のレシピ通りに3束入れて作りたいです。
油の量も大匙3となっていましたが、大匙2で作りましたが十分油がいきわたって、表面はカリッと中はふわっとした食感になりました。
いつもの卵料理がスパイスを入れるだけで、異国の味になります。
シナモンやカルダモンを入れるのは意外でした。
脱マンネリで試してみると面白いかもしれません。

ジンジャーシナモンホワイトペッパーなんかのスパイスは馴染みあると思いますが、カルダモンは普通は持っていないかもしれません。
カルダモン、意外に色んなお料理に使えますよ。
コーヒーに入れてのんでも美味しいし。
https://www.instagram.com/p/BE7DjOhPSDR/

カルダモンを使った他の料理のレシピです。
mari-labo.hatenablog.com
私はカルダモン大好きなので、クッキーやケーキなどの焼き菓子系には必ずと言っていいほど入れてしまいます。
シナモンが合うお菓子なら、なんでも合います。

カルダモンはさやの中の種を使うので、さやは捨ててしまいますが、さやの形と色も綺麗なので、食べるだけじゃもったいなくてピアスにしてしまいました。