MARI-LABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

スパイスキャロットケーキのレシピ

突然、キャロットケーキが食べたくなりました。
よく、海外風のカフェでショーケースに白いクリームが塗られているキャロットケーキを見かけることがあるのですが、他のケーキの魅力に負けてなかなか頼むことはないけれど。

https://www.instagram.com/p/BE-VVwVPSDC/

スパイスキャロットケーキのレシピ

材料

  • 卵 2個
  • 砂糖 80g(黒砂糖40gと甜菜糖40g)
  • 菜種油 40g
  • ニンジン1本(約130g)
  • 小麦粉 130g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • ジンジャー 小さじ1/2
  • カルダモン 小さじ1/4
  • フェンネル 少々
  • ナツメグ少々


手順

  • 基本的には上に書いてある材料を順番に混ぜていくだけです。
  • ボールで卵と砂糖をよく混ぜたら、油を入れて更によく混ぜ合わせる
  • そこに、ニンジンをすり下ろして入れる。汁も全ていれる
  • あらかじめ、粉類は全てまとめてかき混ぜて置き、ボールに振るい入れる

  • 型に入れて180度に予熱したオーブンで40分ほど焼く
  • 竹串を刺して、何もついてこなかったら完成


おまけの豆腐クリーム

キャロットケーキだけでも十分美味しいですが、カフェっぽくクリームも添えました。
豆腐50g、クリームチーズ30g、ハチミツ(砂糖でもOK)適量、レモン果汁数的を混ぜるだけ。これで授乳中大切な栄養素のたんぱく質も補えます。



砂糖は白砂糖でも黒砂糖でもトータル80gになるように調節するといいです。
入れるスパイスはアレンジしてみると面白いと思います。
他にもシナモンオールスパイスクローブなどなどお好みで。
ただし、ナツメグクローブは入れすぎると刺激が強すぎるので少量で。

ナツメグを入れる時のポイント

ナツメグはよく肉の臭み消しとしてハンバーグい使われるのが有名だと思いますが、卵や牛乳を使う乳製品の臭み消しにも使われます。
ナツメグの香りが気になる場合はシナモンクローブオールスパイスなど香りが似ているものと一緒に使うといいです。
今回はケーキに混ぜましたが、熱を加えて使うと刺激臭が弱まって甘さが強調されますよ。シナモンアニスフェンネルなどの甘い香りのスパイスと併用した方がより効果的に仕上がります。
今回も本当はシナモンも入れたかったのだけど、切らしていたので入れられませんでしたが。

ナツメグの効能

体を温める効果があるので、冷え性の人にお勧めです。他に胃腸を整える効果があったり、精神を安静させる効果があると言われています。
ただし、一度に多量(5mg以上)に摂取すると幻覚症状がでる場合があるそうなので注意が必要です。

前の日に焼いておいて、次の日の朝ごはんに頂きました。
結構、甘味があってスパイスはほんのりでした。もうちょっとスパイス強めでも良かったかも。
この程度の風味なら小さい子どもでも美味しく食べらます。
バターでなくて菜種油を使っているので、朝ごはんにちょうど良い軽さでした。

息子君が生まれる前は休日によく朝カフェに出かけていたのですが、前のように頻繁にカフェには行けなくなってしまったので、
たまにカフェっぽい朝食を作って旦那君と二人で楽しもうと思います。