MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

和風スパイス、フキノトウで味噌作り

先月から宮城にある実家に帰ったり、相方君の実家のある札幌に滞在したりとすっかりブログの更新が滞ってしまっていました。

今回は息子君のお食い初めのため、実家がある宮城に行ってた時のこと。

実家は自然豊かな場所にあり、春の山は山菜や野草などスパイスの仲間の宝庫です。
息子君を家族に見てもらいながら、早起きして野草を摘みを楽しみました。

今回はフキノトウを摘んで、フキノトウ味噌を作りました。

実家の方ではフキノトウの事を『ばっけ』と言います。なので、フキノトウ味噌の事もばっけ味噌と言います。

小さい頃から、ばっけと言っていたのでこっちの方がしっくりくる。

おばあちゃんがばっけ味噌を作っていたので私も作り方を教えてもらい作りました。
アク抜きなしですが、ほろ苦い春の香り満載のばっけ味噌が簡単に作れます。

フキノトウ(ばっけ)味噌のレシピ

材料

フキノトウ10個くらい
・味噌 大さじ5くらい
・砂糖 大さじ5くらい
・みりん 大さじ3くらい
・ごま油 大さじ1.5

手順

①摘んできたフキノトウを水で洗ってゴミを取り、沸騰したお湯で30秒ほどさっと煮て水に取っておく。

②フライパンを熱してごま油を入れ、軽く水気を絞ったフキノトウ細かく刻み軽く炒める。

③味噌、砂糖、みりんを入れて軽く煮詰める。

これで完成です。
粗熱が冷めてから熱湯消毒した空き瓶に詰めました。
https://www.instagram.com/p/BDZiz45vSHj/

このばっけ味噌でおにぎりを作り、お花見に持って行きましたが春の味わいがしてとっても良かったです。