MARI-LABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

授乳中のおすすめおやつ☆その3~和風きな粉キャラメル~

Spice シナモン 子育て レシピ

基本材料2つのシンプルレシピです。

https://www.instagram.com/p/BBYe6SnPSM1/

和風きな粉キャラメルのレシピ

材料

・米飴 1カップ 
・きな粉 1カップ
※米飴が手に入らなければ、はちみつやケーキシロップ、メイプルシロップでも作れます。

手順

①米飴ときな粉をよく混ぜる。米飴が固い時は、耐熱容器に入れ湯煎しながら混ぜる
②細長い棒状に伸ばし、包丁で切れる程度の固さになるまで冷蔵庫で固める
③切って、お互いがくっつかないようにきな粉を振る

そして、スパイスが大丈夫になったので、やっぱりスパイスを混ぜて冒険してみたくなります。
今回はきな粉にエヌハーベストチャイマサラスパイスを入れてみました。
スパイスを入れると、ちょっとアクセントが効いた風味になります。

スパイスの効能

チャイマサラにはシナモン、ジンジャー、カルダモン、ホワイトペッパーが入っています。
シナモンは冷えや浮腫みの改善、血糖の上昇を抑えてくれると言われているし、ジンジャーは体を温めてくれます。
授乳中の冷えは乳腺炎に良くないと言われているので、この効能はありがたいです。

シナモンは京都の「八つ橋」にも使われているように、和風テイストには良くあいます。
ジンジャーも京都の干菓子などに使われていて、生姜糖などもあるので甘みがあるものに良く合います。ヨーロッパなどではパン、ビスケット、ケーキ、チョコレートなど甘い料理に使われることが多いそうです。

 
母乳育児中に控えた方がいいものを調べてみると、白砂糖を取りすぎると赤ちゃんの夜泣きにつながると書いてある記事もありました。

米飴ならいいのかというと、白砂糖よりはいいかも知れないけどやっぱり食べすぎには注意が必要だと思います。
私個人は、あれもだめ、これもだめと言われるとかえってストレスになって良くないかなと思うので、
色んな食材をバランスよく、食べ過ぎなければいいかなと思います。
食材はそれぞれ、体に良い点、悪い点があると思うので、色んな食材を食べていればお互いに補える気がします。


私は甘いものが割と好きで、授乳中の今も息抜きにチョコレートやプリン、クッキーなどつまんでいるので
せめて自分で作るお菓子はなるべくヘルシーにかつ栄養も取れるものをと考えています。