MARI-LABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

妊娠中でも簡単に作れる☆鉄分たっぷりレーズンのパウンドケーキ

レシピ 出産

以前はよくスパイスを入れてパウンドケーキを作っていましたが、今はちょっとお休み。

今回は普通のパウンドケーキのレシピの材料をちょっと変えました。

妊娠中、鉄分を取るようにと言われていたので、鉄分の多いレーズンを使い、
更に白砂糖を減らしたかったので、米飴を使いました。
ピーナッツバターが余っていたので、バターと半分づつ使いました。

妊婦さんに嬉しいレーズンの栄養成分

カルシウムマグネシウム鉄分、ビタミンB群がバランスよく含まれ、食物繊維も豊富とのこと。
鉄分はプルーンよりも豊富で約2倍ほど含まれているそうです。

100g当たりの鉄の含有量は、レーズン2.3mgプルーン(乾)1.01mg


カリウムも豊富で、ドライフルーツの種類の中では3番目位に多い数値だそうです。

妊娠中毒症予防で塩分の取りすぎが気になるので、体内の塩分を排出してくれるカリウムが豊富なのは嬉しい。
妊娠中は貧血や便秘も気になるので、鉄分や食物繊維が豊富なのもいいことづくめです。

材料 18cm型一本分

米飴 大さじ4杯
バター 30g
ピーナッツバター 30g
卵 2個
小麦粉 100g
レーズンとくるみ適量

手順

①バターとピーナッツバターを常温に戻し、滑らかになるまで混ぜる
②バターに米飴を混ぜる
③バターが分離しないように、溶いた卵を少しずつ混ぜる
④小麦粉をふるい入れて、ザックリと混ぜる
レーズンとくるみを入れて混ぜ、型に流して170℃のオーブンで40~45分焼く


つわりでご飯が食べられなくなってから、コンビニの菓子パンをよく食べていたのですが食べ過ぎは体に良くないと思い立って作りました。

パウンドケーキはTV見ながら片手間で作れます。