MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

北区周辺のおすすめ助産院、産婦人科は!?

つわり中は動くのもしんどくて、寝ながら出産に関する本を読んだりして過ごしました。
何もかも初めてのお産。
病院を選びは自分がどんなお産を望むのか、まずお産とはどういうものか知るところからスタートしました。

少し古い本ですが、お産のことから病院選びのことまで書いてあり、どんなことを知っていたら良いのかためになりました。


妊娠13週になり、つわりが少しずつ楽になってきたので、近所の助産を見学に行ってきました。

北区周辺には他にも助産院あるのですが、電話で問い合わせてみると初産は取り扱っていなかったり、出産そのものを取り扱っていなかったりします。
助産院を紹介してくれるところがお勧めしてくれたみづき助産院へ見学に行ってきました。

助産師さん3人いらっしゃって、ベテランの助産師さんが2時間半近く時間をかけて説明をしてくれました。
助産院で生むリスクなどを分かりやすく、包み隠さずに率直に説明してくれました。

私の希望は、自分の望むお産が出来るのであれば助産院でも病院でも良いのですが、希望として

出産の希望

・なるべく自然分娩
・会陰切開を初産だからと言って、必ずやるのはNG
・母子同室
・母乳育児推奨
・立ち合い分娩可
・フリースタイル可
助産師さんとゆっくり話す時間が取れる

・陣痛から回復まで同じ部屋で行う(病院ではLDR室といいます。)

もちろん、母子の安全第一ですが、なるべく希望を聞いてもらえるところを探していました。
助産院で説明を聞く前は、助産院の方がこれらの希望にそった出産が出来るのではないかと思っていましたが、助産師さんがお勧めの病院を教えてくれたり、初産に対するリスクを教えてくれたりしてもう一度よく考えてみることにしました。

希望に合うお産が出来る病院はあるか?

勧めされた 国立国際医療研究センター病院
近くだと戸田中央産院あたりは私が望む出産が出来そうです。どんな出産が出来るかホームページに詳しく載っていました。

今は助産院でなくても、自分の望むスタイルを選べるところが増えてきているようです。
実際にベテラン助産師さんの話を聞くと、本屋やインターネットでは知ることのできない生の情報を聞くことが出来て良かったです。
助産院で出産しなくても、電話相談や聞きたいことがあるときは利用していいですよ、とのこと。
色々とためになった助産院見学でした。