MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

スパイスワーラーしばし休業中

最近、スパイス系の活動を控えています。
理由は“つわり”
 嬉しい事に新しい命が授かりました!

つわり×スパイス??

とても嬉しい事なのだけど、つわりのおかげでスパイスの香りが全くダメになってしましました…。
ミントやショウガなどつわりに良いとされているスパイスやハーブもありますが、私はそれらもダメでした。
スパイスを使った料理も、染めもアクセサリー作りも全て気持ち悪い。
あんなに好きだったカレーも見るだけで吐き気がします。

つわりの原因はまだはっきりと解明されていないようですが、身体の変化ってすごい。
今まで、気持ち悪くなったり、吐いたりしたことがないので、つわりはとてもしんどいです。

ということでスパイス系の内容はちょっとお休みしています。

最近は、家に居ながらお産のことを考えたり、赤ちゃんの雑誌を見たりしています。

助産院?病院?

ずっと昔に読んだ本の影響か、私は病院ではなく助産院とか自宅出産がいいなーと漠然と思っていました。
本はこちら。

『オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す』 三砂 ちづる (著) (光文社新書)
ちょっと、行き過ぎな意見も書いてありますが、出産のことから仕事のことまで女性性の考え方が面白かったです。
知らなかったことも多く、衝撃的な内容でした。内容については賛否両論ありますが、私は読んで良かったと思います。

体調不良を克服した時も、病院任せの医療に頼らず自分で勉強して漢方やツボ押しマッサージなど真剣に自分の体と向き合った結果でした。

もちろん、看護師をしていたから最新医療の大切さも否定するわけではないけれど、自分が納得するお産を自分で選びたいと思います。
これから、色んな本を読んだり、情報を集めてどういう出産にしたいか考えて行きたいと思います。
もちろん、赤ちゃんの安全第一で。

私が望む生活スタイルと出産はとても深くかかわっている気がするので、大切に考えて行きます。