MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

百姓のお手本は宮城のおばあちゃん

GWは宮城にある実家で時々農作業を手伝いながらのんびりと過ごしました。
実家は山奥の静かなところにあります。2反半の田んぼと畑を持っています。
f:id:mari-labo:20150507101943j:plain

お百姓さんの食卓

食卓には山で採れた蕨、タラの芽、こしあぶらなどの山菜。いとこが持ってきてくれた新鮮なにわとりの卵。
祖母が漬けた大根の漬物など、地で採れたものが並びます。

山の畑には栗、柿、サクランボ、ブルーベリー、かりん、梅などたくさんの果樹が植えてあり、毎年母が八重桜の花で桜茶を作ります。梅酒やかりん酒も作ります。

祖母が若いときは乳牛を飼っていて、牛乳を売ったり、蚕を飼って繭を作り、絹を作りそれで着物を仕立てたりしていたそうです。
庭のクルミの木には時々、リスが登っていたり、私が小学生の時はペットとして子山羊を飼い、道を散歩させていたくらいのどかな場所です。

農作業

今回は祖母のお手伝いで、じゃがいもの芽かきとトマトとナスを植えるところのうねを作りました。
f:id:mari-labo:20150507101916j:plain

f:id:mari-labo:20150507101851j:plain

くわの使い方が慣れていない私はすぐに疲れてしまいましたが、祖母は慣れた手つきで仕事していました。

将来自給自足で野菜を作りたいと思っているのですが、慣れるまでは大変そうです。
自然農で育てたいと思っていますが、勉強することがたくさんありそうです。

80歳を過ぎて、実は病院から退院したばかりなのにもう畑に出ているおばあちゃんは本当に尊敬します。
f:id:mari-labo:20150507102028j:plain

私もおばあちゃんのようなお百姓さんになりたい。