MARI-LABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

防虫効果も。クローブのポマンダー(匂い玉)作り

クローブとオレンジを使ったポマンダーを作ろうと思いましたが、オレンジは大きすぎるので、黄金柑というゆずの大きさの柑橘系果物を使用しました。
よい芳香は疫病を寄せ付けないと信じられています。
最初はフランスでペスト予防のためにつけていたと言われています。
そこから発展して現在は魔よけの意味として飾られているようです。

材料

オレンジなどの柑橘系果物
クローブ(つぼみの頭が取れていないものがよい)

作り方

①皮の表面に竹串などで4cm間隔で穴を開けて、クローブを差し込んでいく。
クローブのつぼみの部分から果物の水分を吸い上げて蒸発されるので、クローブの先端を果実に届くまで十分に差し込む、このためにつぼみの頭の部分が取れていないものを使うことが大切。
③最後に手のひらでおにぎりを握る要領で果実を握り、果汁を表面に染めだす
④風通しのいいところに置いておくと、水分が蒸発して果実が硬くなっていく。
参考図書『スパイスのサイエンス』
f:id:mari-labo:20150404150505j:plain f:id:mari-labo:20150404150514j:plain
刺しているうちから柑橘系のいい匂いがします。
f:id:mari-labo:20150409155357j:plain
クローブと柑橘系の匂いの相性はとてもいいので、クローブティーを飲む時は柑橘系のものも足すと飲みやすくなります。
 クローブは特に殺菌効果の強いスパイスです。独特な匂いはゴキブリも苦手だと言われていて、ゴキブリ回避にも効果があると言われています。
食べるだけでなく、香を上手に生活の中に取り入れて行きたいです。
もちろんクローブは辛い、甘いどんな料理にも合います。
 クローブを使った簡単なレシピです。

mari-labo.hatenablog.com