MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

百姓&スパイスワーラーを目指す訳

最近、スパイスを使った料理関係の内容を書くことが多いのだけれど、私の大きな目標はお百姓さんになること。

f:id:mari-labo:20150330223300j:plain

ふと、自分がきちんとその道を進んでいるのか再確認してみようと思った。

なんでお百姓さんに憧れるようになったのか?改めて考えてみる。

それは自分が病院に勤めていた時から感じていた西洋医学に対する違和感とか、本当にやりたい事って何なのかとか、自分の体調のこととか、インドに行ったこととか、食や今の社会の経済の仕組みについての本を読んだりしたことから、農に関心がいった事がきっかけではあるんだけど。

読んだ本は『ダウンシフターズ』、『わら一本の革命』、『半農半X』とか、『ニンジンから宇宙へ』などなど。

それだけじゃなくて、根本にあるのは単純に自分の手で何かを作り出すことが好きなんだと思う。食は生きて行く為の基本だから、それを作りたいと思う。何かを作っている時が楽しい。単純な理由。

基本は食だけど、食だけでなく衣食住すべてに自分の手が関われたら素敵だなと思う。自分がいなかったらこの世に生まれていないもの。できれば、不要になった廃材や古着を利用して試行錯誤していいものを作りたい。

それは、クオリティとか経験が浅いとか色々とあるのだけど、物を作っている時は単純に楽しいのだ。

今は野菜を作ったり、お米を作ったりすることから離れてしまっているので、温かくなったらトマトとオレガノパクチーを植えよう。

 

バックパッカーでラダックや中東を回ったことや、紅型染めのアシスタントをしている事や、料理や小物作りが好きな事などなど、私の好きなことがスパイスへと私を運んでくれたのだけど、ゆくゆくは農をライフスタイルにスパイスを使ったことを仕事として半農半Xの暮らしをしたい。

スパイスって私にとってはすごくpotentialの高いものです。

私が農をライフワークにした生活を考える時に助けてくれるものでもあると思うのです。

もっともっとスパイスを使って出来ることはあると思うし、挑戦していきます。

何よりスパイスを軸に物作りをしていると、とても楽しい!

それと、平行して農の事にもなるべく関わって行こうと思います。