MARI-LABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

ベジサグチキンカレー レシピ

レシピ

職場で作ったベジサグカレーのリベンジ。

チキンではなく、大豆ミートで作りました。
なかうまく出来ました。

IMG_6130

 


☆家で少しアレンジしたレシピ☆
『材料』
・ほうれん草 3袋(1袋4把) 
・クミンシード 大さじ1
クローブ 5つ

・カルダモン 10粒
カレーリーフ 3枚
・黒こしょう 5粒
・玉ねぎ大 1玉
・生姜 10g

・ニンニク 2かけ

コリアンダー 1本

・カットトマト1缶
大豆ミート 400g(煮る時に使う生姜10g)
大豆ミートの下味用(みりんと醤油、しょうがとにんにくのすりおろし適量)

・片栗粉適量(大豆ミートにまぶす用)
・Nハーベストのカレーミックス甘口15g
ガラムマサラ大さじ1

『手順』
①多めの油にクミン、クローブ、カルダモン、カレーリーフを入れて炒め香りを出

 す。
②同時進行で大豆ミートを生姜スライスと一緒に煮る。
③①に玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。
④さらに生姜、にんにくのみじん切りを入れて炒める。
⑤同時進行で大豆ミートの水を変えてもう一度煮る。よく水気を絞ってから大豆ミー

 トに下味をつけておく。    
大豆ミートに片栗粉をまぶして多めの油で炒めて焦げ目をつける。
⑦④にトマト缶を入れて煮詰める。塩を適量入れる。
⑧炒めた大豆ミートを入れて水を野菜がひたひたになるくらい入れて20分ほど中火で

 煮込む。
⑨この間にほうれん草をゆでて、ミキサーでペースト状にしておく。
⑪ベースが良く煮込まれて味が整っていたら、ほうれん草のペーストを入れて、少し 煮込み、最後に塩とガラムマサラで仕上げ 

ほうれん草は3袋入れましたが、結構な量だったので2パックで十分だと思います。大豆ミートはしっかりと水気を切ると大豆のにおいが気にならないようです。
ほうれん草のペーストを入れる前にトマトをしっかりと煮込んでおいて、ペーストを加えたらさっと煮込むだけで良いです。