MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

フンザ産のアプリコットカレー

先週、バイト先のNハーベストにJICA研修のフンザアプリコットの生産者や輸出を担当しているグループが研修にきました。日本にスパイスやドライフルーツのマーケットの調査・勉強に来ているとのこと。
一緒にランチを近くのハラルインド料理屋さんで食べに行った時に少し話をしたのですが、笑顔がと~っても素敵な人たちでした。
フンザの人と日本の人とどっちが優しい?って質問をしたら日本人だと言って、日本人は親切心が高いと言っていました。

f:id:mari-labo:20141117141415j:plain

翌日の賄は、フンザのアプリコットを使ったカレーでとっても美味しかった!
アプリコットの種を砕いて粉末状にしたものと、ドライアプリコットを煮てペースト状にしたものを入れていました。有機の美味しいカブも入れていたので、ちょっと甘めの味になっていましたが、フルーティなカレーでとてもおいしかったです。こんな美味しいカレー作れるってすごいなあ。

http://instagram.com/p/vWS6OAPSBt/

Yesterday Pakistani gave us apricots. So today we cooked Apricot curry! #Pakistan #yummy #curry #cooking #vegetable #india #spicefood



11/20にはフェアトレードフェアという中目黒で行うイベントにお店の代表が出演するのですが、その時にフンザの人も来るようでアプリコットカレーを作るようです。私も行く予定で、楽しみ。また、フンザの人たちに逢えるといいな。

Nハーベストというスパイス屋で働いている目的は、スパイスの勉強をすること。おいしいカレー、チャイを作れるようになること。ディスプレイの勉強。


色々とやりたいことはあって、平行してやっているのだけど、代表の鈴木さんには”本気なの”って言われるけど、本気でやる。確かに一定の時期は集中して一つのことに取り組んだ方がいいなって思うけど、中途半端にならないように頑張ろう。
最終目標は百姓になるってことなんだけど、一つの事で学ぶこと多いし、長い道のりだな。
でも、出来るところからやっていくしかないし諦めずに続けていこう。