MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

ラダック(Ladakh)とザンスカール(Zanskar)の家庭料理スキウのレシピ

私が10日間ほど滞在していたザンスカール(Zanskar)のホームステイ先では毎晩のように”スキウ”という練った小麦粉の団子と野菜を煮込んだシチューのような家庭料理を食べていました。

トゥクパに似ているのですが、私はこのスキウの方が好きでした。
その家族はスキウとは言っていませんでしたが、ガイドブックに同じ料理がスキウとして紹介されていました。
小麦粉の団子の形が色々あり、その形によって”ヒュー”、”チュプチュ”、”パァトゥック”など色々な呼び名がありました。

スキウのレシピはほぼトゥクパと似ています。

 

スキウ(4~6人分)

小麦粉の団子の材料
 ・小麦粉… 100g
 ・水… 適量

その他の材料
・玉ねぎのみじん切り … 1個分
・トマト …大一個、缶詰のカットトマトでもOK
・野菜 … 人参やかぶ、葉野菜なんでもOK いちょう切りなどの薄切にしておく
・あればチーズ … 適量
ガラムマサラ … 大さじ1程
・あればミートマサラ … 大さじ1程
ターメリック … 大さじ半分
・にんにくみじん切り … 小さじ1程
・しょうがみじん切り … 小さじ1程
・塩 … 適量

 

作り方
 ① 小麦粉と水を混ぜてこね、耳たぶより程度の固さにしておく。
 ② にんにく、しょうがを炒め、玉ねぎのみじん切りも一緒に炒める。
 ③ 塩少々とトマトを入れ、スパイスも入れて炒める。
 ④ 野菜を入れて、少し炒め、水を入れて煮込む。
 ⑤ 練っておいた小麦粉をちぎって掌と指で丸め、2㎝ほどの楕円形の形を作り、真   ん中を少し窪ませる。例えがあれですが、赤血球のような形です。
 ⑥ 沸騰したら塩を少しずつ入れて味を調整する。
 ⑦ 小麦粉の団子を入れて20分ほど煮込みます。
 

ラダックでは高地のため、鍋はすべて圧力鍋でした。
圧力鍋で作った方が野菜が柔らかく味も染み込んでいて美味しく出来ると思います。
家庭によってはチュルペと呼ばれるヤギのチーズを乾燥されて物を入れたりしていました。

チーズをいれるとまろやかな味になります。
うちの地元の宮城では”はっと”(すいとんの事)という郷土料理がありますが、それに似ています。

IMG_4398
かぶの葉だけを収穫にてよくスキウに入れていました。

IMG_4290
マタールと呼ばれる豆もよく入っていました。収穫しながら、生でつまみ食いをしましたが、甘くて美味しい!豆を生で食べたことがなかったので、美味しさに感動!

IMG_4222
夕食を娘さん達と一緒に作る時間がとても好きでした。
写真はスキウの小麦粉の団子を作っているところ。
まだどちらも中学生でしたが、毎日夕食を作ってくれて、美味しかったな~。

宿のない村で飛び込みで行った私を快く泊めてくれたタックパさん一家。
なかなか遠い場所なので、気軽には行けないけどいつかまた必ず遊びに行きたいな。