MARI-LABO

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

スパイス屋で働き始めました。

最近、スパイスのことをもっと知りたいなと思い、スパイスに関わることが出来る仕事を探していました。

先日、西荻窪のあるNハーベストというスパイス屋さんがあると聞いて、情報収集兼ねてお店にスパイスを買いに行ってきました。代表の方(鈴木さん)と色々と話をしたら、”来週からおいで”ということで週一ですが働けることになりました。とてもありがたいことです。

とにかくお店の雰囲気が好き。私の好きな感じドストライクです。
どこら辺が好きかというと、お店はほとんどセルフビルドしている。パレットを使って棚を作っていたし、鈴木さんの実家(北海道の函館)の近くから拾ってきた流木がディスプレイしていたり。ランプが多く、それぞれの棚に一つはある間接照明の光が和らかい。
ランプシェードも一つ一つ違っていてアンティーク調だったり、樹の中に埋め込まれていたりと、手が込んでいる。色んなアイテムがあるのに、統一感があって落ち着ける。スパイスだけでなく、パキスタンの伝統的な帽子や織物、ストーンアクセサリー、木のカトラリー、アフリカのシアバターなど鈴木さんがチョイスした一流品が売ってある。
お店について感動したところはまだまだ沢山あって書ききれない。
鈴木さんが”お店は自分たちと同じで生きているから。ディスプレイもどんどん変化させていきたい”と言っていたのが印象的だったな。

週一しか来ていないけど、その一日を大切にここで学べることは吸収してきたい。
ほんとは将来のビジョンがしっかりしていて、だから今はこれをやろうって言うのが最短の近道かもしれない。
でも、私は望むライフスタイルはあるんだけけど、どうしてもこれがやりたいってのがない。望むライフスタイルの中で、自分の得意な事、好きなことをしていきたいと思っている。そんなの甘い考えだよって言われるかもしれないけど、人の幸せ、人生って人それぞれ。
どうなれば幸せなんだろうってずっと探しているよりも、今あるものに感謝して日々幸せを感じることが出来たら、それでいいなと思う。

せっかくこの素晴らしいお店で働いているのだから、吸収出来る事いっぱい学びたい。
鈴木さんと話をして、お店で賄い作ってみる?って言われた。
鈴木さんの賄いはすごく美味しいので、緊張するし失敗するかもしれないけど、やってみよう。
このお店で、スパイス料理のこと、お店のディスプレイのこと学べるようにしよう。
写真は賄いご飯。ビーガンキーマカレー。(トッピングの卵を覗く) 
上に乗っている蒸野菜もすべて鈴木さんの知り合いから買っているもの。
タカキビ、豆類が入っていて触感が良かった~。蒸野菜に日本在来種のカボチャも乗っかっていて初めて食べた。

http://instagram.com/p/uaYXc6PSPL/

My boss cooked vegetable keema curry for lunch. #India #organic #curry #cooking #spices #lunch #vegetarian #beans #yummy