MARI-LABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARI-LABO

スパイスを使った料理、染のブログ

プロフィール

経歴

■年齢:34歳

■住まい:宮城県出身で埼玉在住 相方と0歳の息子と3人暮らし

■職業:もと看護師→スパイス屋勤務、沖縄紅型/型染めのアシスタント→育休中

なぜ、今スパイスに関わっているのか?

前職は看護師をしていました。病院で勤務している時は、若いのに癌などの病気に苦しむ患者さんが多いなと感じたり、病気になって初めて今までのライフスタイルや特に食生活を見直す人を多く見てきました。
自分自身も体調不良があったのですが、病院通いで貰った処方薬では治らずに鍼や漢方、オステオパシーで治療。
そこから、ライフスタイル、特に食生活の大切さを考えるようになり、農と関わりながら持続可能な生活を送りたいと考えるようになりました。同時に大量生産の消費社会にも疑問を持つようになりました。半農半x『ダウンシフターズ』『わら一本の革命』『ニンジンから宇宙へ』などの本から影響を受け、農業研修に行こうと看護師を退職。
退職後は沖縄のカフェに居候してお手伝いしたり、パッチアダムスの研修に参加したり、オーガニック農家へインターンに行ったりしました。

今は、自分の望むライフスタイル。時間やお金に縛られず、農が身近にある生活をするために活動中。

それでなぜスパイスに関わっているのかというと…
スパイス料理
学生のころから旅が好きで、よく中東やインドに行っていました。その土地で食べる知らない料理はいつも心に残ります。特別高級なレストランに行くことはほとんどなく、ホームステイ先での家庭料理であったり、駅や道端の屋台での簡単な食べ物であったりするのですが、いつもとてもおいしく感じます。高級な食材を使っている訳でもなく、その土地で取れた食材をその土地にあった調理法で作っている。本当の意味で豊な食生活だといつも感じます。
そんな旅先での味が懐かしくて、そのシンプルだけど豊かな食生活が好きで、旅行先で覚えたスパイス料理を作っています。
また、食べ物に関する本を色々読みましたが、食事に関する考え方は様々だと思いますが白砂糖はなるべく使わないようにしています。

スパイスアクセサリー
小さいことから物づくりも好きで、特にクリエイティブリユースやアップサイクルが好きです。
不要になったものに新たに命を吹き込んで、オシャレに作り変えるのは楽しい。
スパイスでアクセサリーを作っていますが、もともとは古くなって風味が薄くなってしまったスパイスの使い道はないかなと思ったからです。アクセサリーの台座には傷がついてバックに使えない廃棄の皮を使用しています。
紅型教室のお手伝いもしているので、スパイスを使った染めにも挑戦しています。スパイスによっては虫よけの効果があったり、抗菌の効果があったりするので、なるべく自然のもので防虫や抗菌が出来たら環境にも自分にも負担をかけることが少ないと思います。

チャイ
もともと看護師だったので、健康に関すること、漢方的なことも好きです。
チャイにはジンジャー、カルダモン、シナモンなど色々なスパイスが入っており、体の調子を整えてくれます。体を温めたいときは、ジンジャーやシナモンを多めにしたりと、いわば漢方のようなもの。おいしくて尚且、体にもいい素晴らしい飲み物だと思います。インドで初めて飲んだ時はおいしさとその手軽さに魅了されました。日本でももっと身近にチャイがあるといいなと思い、時々カフェでチャイを入れたり、自宅でチャイの淹れ方講座を開催したりしています。